必要なもの以外はなるべく買わない

ぼくは彼女に変わって身寄りの配送をすることが多くなりました。

近所に大きなスーパがあり、いつもそこを利用します。
そうしてカートを押しながら、一品を毎日見て配送やるうちに、一品プライスが微妙に変位することがわかってきました。
スペシャルには同等5%引きの部分日光、生鮮献立が安っぽい日光、パンが20%引きの日光とか、いろいろな特売が開催されていますが、共に揃うことは乏しいんですね。

よく売れてるカップ麺が折々激安価格で売られていることがありますが、部分日光にあんなプライスで売られたことはありません。
敵対一品が激安価格で売られている時には常識が品切れになったりしています。

今日は部分日光だから、このスイーツも買っておこうと買ったスイーツが、あした激安価格で売られて
いて悔しい思いをしたことも何回か積み増しました。

部分日光には客の度数も数多く、レジにも多くの人が並んでパッションがあります。
すると群集心理が働くのでしょうか、くよくよ、アッという間に絶対の無いものまで買ってしまうのです。
ぼくは生ぬるいパンが好きですから、部分デーで5%引きとなると、明日、翌々日のパンまで買ってしまうこともありました。
古めかしいパンを食べてもあまり美味しくありません。

ある日思い立って、配送する時はカートで押さずに戦略に持ち運ぶことにしました。
そうして実に必要な品物しか買わない。

このルールで配送すると、自然に費消が減って、帰りの配送袋が軽くなり、楽になりました。
近所に会って、いつでも伺えるスーパならではの配送の方策ですが、効果的な様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です