自身なりの買物の系統

失敗しない買物のコツ。
一番は衝動買いをしない!ということです。
よく考えずに衝動買いしたものは、ほとんどといって嬉しいほど失敗してしまう自身。
ですから、ほしい!と思ったときでも、
いったんお暖簾から離れてゆっくりと感じ取るようにしています。

それは、被服や一品、荷物・家電などの売値の大きいものだけでなく上級でも同じです。
安っぽい!ほしい!と思っても、少しその場から離れて見ることでメンタルが冷静になって、物欲がなくなったりします。

更に短いからといって購入した場合は、
見逃しでなかった経験がないと言うほど、
自身は衝動買いでは失敗するグループのようです。

また、何とも便利ではあるのですが、
WEB買物でも失敗しぎみです。
たとえば、被服で例をあげるとすると
材質や布地のあつさ、分量など。
分量は登録はされていますが、自分が試着したときの先入観などはウェブストアではわかりません。
いいな~と思っていても、WEBだと似合わないということもありますので、買わないようにしています。

これは私自身の問題になるのですが、
お財布にお金があれば、とっても気持ちが大きくなって仕舞うようで、カードみたいは総合入れないようにしています。
きちんと管理できるお客は、カードも要所がたまったり恩情があったりといいのでしょうが、私の場合は恐怖しかなかったので、お財布には入れていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です